FIFA20のCBのレートTOP5の評価はこれに決定!キャリアモードなどのおすすめ選手です。

スポンサーリンク
CB

どうもこんにちは。レオエムです。

今回は、先日発売されたFIFA20のCB(センターバック)のレートTOP5の評価を見てみたいと思います。

またキャリアモードなどのおすすめ選手ですので参考にしてみてください。

FIFA19のCBのTOP5

まず最初に、前作のFIFA19のCBのレートTOP5を見てみたいと思います。

1位 キエッリーニ 90Pt

2位 ディエゴ・ゴディン 90Pt

3位 セルヒオ・ラモス 90Pt

4位 フィルジル・ファン・ダイク 89Pt

5位 チアゴ・シウバ 88Pt

となっています。

この中から順位変動やまた新しい顔ぶれはあったのか見てみます。

 

 

FIFA20のレートTOP5はこれ!

 

第5位 ジェラール・ピケ 88Pt

5位には、FCバルセロナ所属のピケがランクインしました。前作と同じレートで88Ptとなっています。

この選手は身長が高く、DEFも88なので空中戦には強いです。

 

 

第4位 クリバリ 89Pt

クリバリは、前作から1Pt上がって89Ptとなっています。

この選手は、フィジカルが95とかなり高いので、競り合いにはほぼと言っていいほど負けません。

第3位 キエッリーニ 89Pt

キエッリーニは、前作から1Pt下がりましたが、35歳ながら89Ptと衰え知らずです。

またこの選手は、DEFが90とCBの中で最も高い数値です。

しかし、特性に負傷癖があるのでそこは気をつけたいところです。

 

 

第2位 セルヒオ・ラモス 89Pt

2位にはラモスがランクイン。順位は上がったもののレートは、1Pt下がっています。

しかしこの選手は、DEFも87と申し分ないのですが、CBながら得点能力が異常に高いです。ジャンプが93ヘディング精度が92というのは守備面のみならず、攻撃面でも発揮してくれるので二桁ゴールも難しくありません。

 

 

第1位 フィルジル・ファン・ダイク 90Pt

1位は、CBで唯一90Ptのファン・ダイクです。

この選手は、空中戦良し、競り合い良し、対人良しと文句なしのCBです。

世界最高のセンターバックです。

~まとめ~

今回はレートTOP5のCBを発表しました。

今回は全体の能力を取り上げましたが、守りを固めたいならDEFの能力を重視するなど、全体の能力だけに捉われないようにしてください。

【2020年最新版!】FIFA20で最もOVR(レート)が高いCBのTOP10!