FIFA20のCDM(アンカー)の評価TOP5!キャリアモードのおすすめ選手です!

スポンサーリンク
CDM

どうもこんにちは。レオエムです。

今回は、FIFA20のCDMいわゆるアンカーのポジションの選手の最も評価が高いTOP5を紹介します。

キャリアモードのおすすめ選手ですので参考にしてみてください。

TOP5!

第5位 ヴィツェル

5位は、ドルトムントに所属するベルギー代表のヴィツェルで前作のFIFA19から評価は変わっていなく、85です。

この選手はバランスに優れ、写真で見ても分かるように全部のカテゴリーのレートで70以上の評価を得ています。

特に冷静さが92とかなり高いので、相手選手のプレッシャーにも難なく対処できます。

 

第4位 カゼミーロ

4位は、レアル・マドリー所属のブラジル代表カゼミーロでこちらも前作と変わりない評価で87となっています。

この選手はフィジカルが90と強く守備型のプレイヤーです。更に守備だけではなく、ロングシュートも81と高いのでタイミングフィニッシュを合わせることが出来たなら、ゴールに入るのも無理な話ではないので脅威な選手です。

第3位 フェルナンジーニョ

3位はマンチェスターシティに所属するブラジル代表のフェルナンジーニョで評価は前作と変わらず、87です。

この選手はバランスが良いのですが、特に守備が良く、守備意識が87インターセプトが89とかなり高いです。

しかし、キャリアモードで使う際は、衰えが予想されるのでそこら辺も踏まえて獲得するのが良いでしょう。

 

第2位 セルヒオ・ブスケツ

バルセロナ所属のスペイン代表、セルヒオ・ブスケツの評価は89となっています。

この選手は、守備とパス精度が武器で、守備意識が90ショートパスが89となっているのでポゼッションサッカーにはもってこいの人物です。

 

第1位 エヌゴロ・カンテ

CDMの1位は、チェルシー所属のフランス代表エヌゴロ・カンテで評価は89です。

この選手はどの数値も高く、バランスが良いのですが、特に守備の能力が凄くて、インターセプト92タックル91と非常に高いです。また、体力が97とほぼマックスなので1試合通して常に最高のパフォーマンスをしてくれるのでかなりおすすめ選手です。

以上でFIFA20のCDM評価TOP5を紹介しました。

こちらの5名全員おすすめ選手ですが、僕的にはやっぱり1位のカンテが相手からかなりボールを奪ってくれるのでおすすめ選手ですので参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【2020年最新版!】FIFA20で最もOVR(レート)が高いCDMのTOP10!