FIFA20のCAM(トップ下)の評価TOP5決定版!キャリアモードのおすすめ選手!

スポンサーリンク

今回は、FIFA20のCAM(トップ下)の評価が最も高い選手TOP5を紹介したいと思います。

またキャリアモードのおすすめ選手ですので参考にしてみてください。

 

第5位:パウロ・ディバラ (ピエモンテ)

アルゼンチン代表 25歳 レート88 FIFA19→89

第5位は、ピエモンテに所属するアルゼンチン代表のパウロ・ディバラで能力値が88ですので、前作のFIFA19から-1能力が落ちています。

FIFA20からユベントスではなく、ピエモンテというクラブに変わっています。

ディバラの主に長けている能力

コントロール→93(ボールのファーストタッチがうまくなる)

敏捷性→91(切り返しやターンが速くなる)

ドリブル→90(ドリブルがうまくなる)

 

 

第4位:ダビド・シルバ (マンチェスターシティ)

元スペイン代表 33歳 レート88 FIFA19→90

 

第4位は、ダビド・シルバで能力値は88となっており、前作から-2下がっています。

ダビド・シルバの主に長けている能力

コントロール→92(ボールのファーストタッチがうまくなる)

ショートパス→92(短い距離のパスの精度が良くなる)

視野→91(遠くにいる選手にパスが通りやすくなる)

 

 

第3位:マルコ・ロイス (ドルトムント)

ドイツ代表 30歳 レート88 FIFA19→88

 

3位は、マルコ・ロイスで能力値は88と前作と変動はありません。

マルコ・ロイスの主に長けている能力

ボレー→90(ボレーシュートがうまくなる)

攻撃ポジション→89(攻撃時のポジションが良くなる)

カーブ→89(カーブがかかる)

 

 

第2位:エリクセン (トッテナム・ホットスパーズ)

デンマーク代表 27歳 レート88 FIFA19→88

 

2位はトッテナムのエリクセンで、能力値は88で前作と変わりありません。

エリクセンの主に長けている能力

スタミナ→93(回復が早くなり長い距離を走れる)

視野→92(遠くにいる選手にパスが通りやすくなる)

コントロール→91(ボールのファーストタッチがうまくなる)

 

 

第1位:ケビン・デブライネ (マンチェスターシティ)

ベルギー代表 28歳 レート91 FIFA19→91

 

デブライネの主に長けている能力

視野→94(遠くにいる選手にパスが通りやすくなる)

ショートパス→92(短い距離のパスの精度が良くなる)

クロス→93(クロスの精度が良くなる)

 

FIFA21キャリアモードおすすめ「CAM」レーティングTOP10
FIFA21のキャリアモードでおすすめの「CAM」選手のOVR(レーティング)TOP10を掲載しています。また固有フェイスなのかも掲載しています。