FIFA20の能力値が高いのに固有フェイスじゃないベスト11!

スポンサーリンク
FIFA20

 

今回は、FIFA20において能力値が高いのに残念ながら今回も固有フェイスではない選手で組んだベスト11を紹介します。

固有フェイスとは、FIFA20の選手の顔が実際の選手の顔にリアルに再現されていることです。

尚、フォーメーションは4-3-3を採用しています。

GK シレッセン(バレンシア) 能力値:83

30歳 オランダ代表

シレッセンの主に長けている能力

GK反射神経→83(シュートへの反応速度)

ハンドリング→83(ボールのキャッチの上手さやこぼれにくさ)

 

 

RB(右サイドバック) セメド(バルセロナ) 能力値:82

25歳 ポルトガル代表

セメドの主に長けている能力

ダッシュ速度→92(最高速度)

加速→91(ダッシュ速度に達するのが早くなる)

スタミナ→91(回復が早くなり長い距離を走れる)

 

 

CB(センターバック) マノラス(ナポリ) 能力値:85

28歳 ギリシャ代表

マノラスの主に長けている能力

スライディング→89(スライディングが上手くなる)

守備意識→87(守備意識が高くなる)

タックル→87(タックルが上手くなる)

 

 

CB(センターバック) シュクリニアル(インテル) 能力値:86

24歳 スロバキア代表

シュクリニアルの主に長けている能力

守備意識→92(守備意識が高くなる)

タックル→87(タックルが上手くなる)

積極性→86(ボールへの積極性)

 

 

LB(左サイドバック) タグリアフィコ(アヤックス) 能力値:82

26歳 アルゼンチン代表

タグリアフィコの主に長けている能力

スタミナ→91(回復が早くなり長い距離を走れる)

ジャンプ→86(ジャンプ力が高くなる)

積極性→84(ボールへの積極性)

CM(ミッドフィルダー) アラン(ナポリ) 能力値:85

28歳 ブラジル代表

アランの主に長けている能力

スタミナ→94(回復が早くなり長い距離を走れる)

積極性→90(ボールへの積極性)

リアクション→89(ボールへの反応が早くなる)

 

 

CM(ミッドフィルダー) アルトゥール(バルセロナ) 能力値:84

22歳 ブラジル代表

アルトゥールの主に長けている能力

バランス→89(ボールを持っているとき、倒れにくくなる)

コントロール→88(ボールのファーストタッチがうまくなる)

ショートパス→88(短い距離のパスの精度が良くなる)

 

 

CM(ミッドフィルダー) デヨング(バルセロナ) 能力値:85

22歳 オランダ代表

デヨングの主に長けている能力

冷静さ→90(相手のプレスに動じなくなる)

ショートパス→90(短い距離のパスの精度が良くなる)

コントロール→89(ボールのファーストタッチがうまくなる)

LW(左ウイング) ゴメス(アタランタ) 能力値:85

31歳 アルゼンチン

ゴメスの主に長けている能力

加速→94(ダッシュ速度に達するのが早くなる)

バランス→94(ボールを持っているとき、倒れにくくなる)

敏捷性→92(切り返しやターンが速くなる)

 

 

RW(右ウイング) ペペ(アーセナル) 能力値:83 

24歳 コートジボワール代表

ぺぺの主に長けている能力

ダッシュ速度→91(最高速度)

敏捷性→91(切り返しやターンが速くなる)

加速→90(ダッシュ速度に達するのが早くなる)

 

 

ST(フォワード) ラウタロ・マルティネス(インテル) 能力値:81

21歳 アルゼンチン代表

ラウタロ・マルティネスの主に長けている能力

ジャンプ→88(ジャンプ力が高くなる)

敏捷性→86(切り返しやターンが速くなる)

フィジカル→84(高ければ高いほど当たり負けしない)

以上でFIFA20で固有フェイスじゃないベスト11を紹介しました。

この中から来年のFIFA21に固有フェイスになる選手が一人でも増えてくれればいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。