【固有フェイス】FIFA20能力の成長(POT)が著しい若手11人

スポンサーリンク
FIFA20

どうもこんにちは。今回はFIFA20で能力の成長(ポテンシャル)が著しい将来のスター選手11人を紹介します。

また全員固有フェイスとなっていますので、キャリアモードの参考にしてみてください。

CAM:ドミンゴス・キナ / Domingos Quina(19歳)

OVR(レーティング)→69 / POT(ポテンシャル)→84(+15)

ワトフォード所属(プレミアリーグ) / ポルトガルU-21代表

 

 

RB:キ=ヤナ・フーフェル / Ki-Jana Hoever(17歳)

OVR→62 / POT→85(+23)

リバプール所属(プレミアリーグ) / オランダU-18代表

 

 

ST:ライアン・ブリュースター / Rhian Brewster(19歳)

OVR→64 / POT→84(+20)

リバプール所属(プレミアリーグ) / イングランドU-21代表

 

 

ST:トロイ・パロット / Troy Parrott(17歳)

OVR→64 / POT→85(+21)

トッテナム所属(プレミアリーグ) / アイルランドU-21代表

 

 

CDM:オリバー・スキップ / Oliver Skipp(19歳)

OVR→67 / POT→84(+17)

トッテナム所属(プレミアリーグ) / イングランドU-21代表

 

 

CAM:アンヘル・ゴメス / Angel Gomes(18歳)

OVR→68 / POT→86(+18)

マンチェスター・ユナイテッド所属(プレミアリーグ) / イングランドU-20代表

 

 

CB:イーサン・アムパドゥ / Ethan Ampadu(20歳)

OVR→67 / POT→86(+19)

チェルシー所属(※RBライプツィヒにレンタル移籍) / ウェールズ代表

 

 

ST:フィーテ・アルプ / Fiete Arp(19歳)

OVR→67 / POT→85(+18)

バイエルン所属(ブンデスリーガ) / ドイツ出身

 

 

LB:アルフォンソ・デイビス / Alphonso Davies(18歳)

OVR→72 POT→87(+15)

バイエルン所属(ブンデスリーガ) / カナダ代表

 

 

CM:モーガン・ギブス=ホワイト / Morgan Gibbs-White(19歳)

OVR→70 / POT→86(+16)

ウォルバーハンプトン所属(プレミアリーグ) / イングランドU-21代表

 

 

RM:パウリーニョ / Paulinho(19歳)

OVR→71 / POT→86(+15)

レバークーゼン所属(ブンデスリーガ) / ブラジルU-23代表