FIFA20とウイイレ2020でスター選手たちの能力はどう変わるのかを比較!C・ロナウドなど!

FIFA20

 

どうもこんにちは。レオエムです。

今回は、FIFA20とウイニングイレブン2020で海外スター選手たちの能力は同じなのかそれとも多少の違いはあるのかもしくはかなりの差があるのかを11選手比較してみたので画像付きで紹介します。

1.クリスティアーノ・ロナウド C.Ronaldo

ポルトガル代表 ユベントス所属/イタリア

FIFA20のロナウドのレート
ウイニングイレブン2020のロナウドのレート

ロナウドは、同じではなく、93と94という多少の違いはありました。

 

 

2.ラファエル・ヴァラン Varane

フランス代表 レアル・マドリー所属/スペイン

FIFA20
ウイイレ2020

ヴァランもFIFA20で85、ウイイレ2020では87となっており、ウイイレの方が高いです。

 

 

3.ガレス・ベイル Bale

ウェールズ代表 レアル・マドリー所属/スペイン

FIFA20
ウイイレ2020

ベイルも画像で見たら分かる通り、同じではなく、ウイイレの方がレートが高いです。

 

 

4.ハメス・ロドリゲス Rodriguez

コロンビア代表 レアル・マドリー所属/スペイン

ウイイレ2020

ハメスもレートは同じではなくウイイレの方が高い結果となりました。

 

 

5.ジョアン・フェリックス Joao Felix

ポルトガル代表 アトレティコ・マドリー所属/スペイン

FIFA20
ウイイレ2020

ジョアン・フェリックスは、80と84という4つも離れています。

 

 

6.セルヒオ・ブスケッツ Busquets

スペイン代表 バルセロナ所属/スペイン

FIFA20
ウイイレ2020

ブスケッツは、どちらもレートが89と同じ結果となっています。

 

 

7.アントニー・グリーズマン Griezmann

フランス代表 バルセロナ所属/スペイン

FIFA20
ウイイレ2020

グリーズマンは、FIFA20で89、ウイイレで90とウイイレの方が高い結果です。

8.ハリー・マグワイア Maguire

イングランド代表 マンチェスター・ユナイテッド所属/イングランド

FIFA20
ウイイレ2020

マグワイアもFIFA20で82なのに対し、ウイイレ2020では86と4つも差があります。

 

 

9.クリバリ Koulibaly

セネガル代表 ナポリ所属/イタリア

FIFA20
ウイイレ2020

クリバリは、珍しくFIFAの方がレートが高いです。

 

 

10.ロメル・ルカク Lukaku

ベルギー代表 インテル所属/イタリア

FIFA20
ウイイレ2020

ルカクは、FIFAもウイイレもレートが同じです。

 

 

11.マッツ・フンメルス Hummels

元ドイツ代表 ドルトムント所属/ドイツ

FIFA20
ウイイレ2020

フンメルスは、ウイイレの方が88となっており、レートが高いです。

以上でFIFA20とウイニングイレブン2020の能力比較をしてみました。

意外にも、レートが同じ選手が少ないのに驚きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました