FIFA21で固有フェイスになる選手一覧!【プレミアBIG6編】

FIFA21

今回は、FIFA20で固有フェイスじゃなかったが、次に発売されるFIFA21で固有フェイスになる確率が高いイングランドプレミアリーグのBIG6の選手たちを紹介します。

【BIG6とは】

BIG6とはイングランドプレミアリーグで常に上位に食い込む6チームのことで、リバプールマンチェスター・シティマンチェスター・ユナイテッドチェルシートッテナムアーセナルが該当する。

 

 

固有フェイスになる条件

一般的にイングランドプレミアリーグでは、一年以上所属していれば、その翌年に発売されるFIFAゲームで固有フェイスになっています。

 

ですので、FIFA21からその条件を満たす選手を紹介します。

 

 

リバプール所属の2選手

セップ・ファン・デンベルフ / Van Den Berg

数多くのビッグクラブとの争奪戦の末、約190万€で獲得した若きオランダ人CB。

FIFA21のOVR(レート)は低いであろうが、育てるとPOT(ポテンシャル)はもの凄い選手になることは確か。

 

 

ハービー・エリオット / Harvey Elliott

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incredibly proud to have signed my first professional contract for this unbelievable club! Have loved every second of the last year and can’t wait to continue my development @liverpoolfc ❤️🔴

Harvey Elliott(@harveyelliott07)がシェアした投稿 –

前所属のフラムでイングランドプレミアリーグ最年少出場記録を更新した逸材。(16歳60日)

FIFA21のエリオットも初期設定値は低いと思うが、育てると一流選手になることは確実。

 

 

チェルシー所属の2選手

リース・ジェームズ / Reece James

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Important win, big 3points! 💙 #CFC #comeonchelsea #believe

Reece James(@rjames)がシェアした投稿 –

レンタル先のウィガンで経験を積んで帰ってきた右SB。弱冠19歳ながらチェルシーのスタメンを任されるなど期待されている人物。

 

FIFA21のジェームズは、OVR(レート)は高くないと思うが、うまく育てるととんでもないポテンシャルを秘めているだろう。

 

 

フィカヨ・トモリ / Fikayo Tomori

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WE ARE CHELSEA🔵. London is BLUE💙. Merry Christmas🎄.

Fikayo Tomori(@fikayotomori)がシェアした投稿 –

こちらもレンタルから戻ってきた21歳CB。

昨シーズンは、2部で現チェルシー監督のランパードの下でプレーしているので、戦術の適応が早いだろう。

FIFA21のトモリもOVR(レート)は高くないと思うが、育てると一流選手になるだろう。

 

 

アーセナルに所属する5選手

キーラン・ティアニー / Kieran Tierney

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thank you so much for all your support… very grateful. Great feeling making my debut! 🔴⚪ @arsenal

Kieran Tierney(@kierantierney)がシェアした投稿 –

市場の人気銘柄だったこの人物は、約2700万€でアーセナルが落札。

FIFA20で既に、OVR(レート)が76もあるのでこのまま行けば、FIFA21では即戦力になると予想される。

 

 

ジョセフ・ウィロック / Willock

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We move.. next round @arsenal ❤️

Child Of God(@joewillock)がシェアした投稿 –

弱冠19歳ながら開幕から一軍に定着。

イングランドU-21代表にも飛び級で選ばれており、かなりのポテンシャルを秘めている。

FIFA21では、初期のOVR(レート)は高くないと思うが、育てるとかなりの選手になることが予想される。

 

 

リース・ネルソン / Reiss Nelson

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#arsenalinusa 🇺🇸🦋#24

Reiss Nelson(@reissnelson)がシェアした投稿 –

ネルソンは、ホッフェンハイムの一年のレンタル期間を経て帰還。

そのレンタル先のホッフェンハイムで23試合7得点と良い成績を残し、開幕4試合の内、2試合で先発出場するなど期待されている人物。

 

FIFA21では、初期のOVR(レーティング)は高くないと思うが、育てると一流選手になると予想される。

 

 

ガブリエウ・マルティネッリ / Gabriel Martinelli

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I can’t wait to be back on the pitch again ⏳❤️

Gabriel Martinelli(@ga_martinelli01)がシェアした投稿 –

先日セレソンからも招集を受けた今年大ブレイク必須のプレイヤー。

攻撃陣が豪華なアーセナルのなかでも順当に出場をしてちゃんと結果を残している。

FIFA21では、即戦力のOVR(レート)になると予想。

さらに上手く育てるとOVR(レート)90越えもあるかもしれない。

 

 

ブカヨ・サカ / Bukayo Saka

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gods Child 👶🏾

God’s Child 😇(@bukayosaka87)がシェアした投稿 –

この男は今年最も株をあげた選手の中の一人だろう。

ユース上がりのこの選手は、カップ戦要員から結果を残し、一軍に定着。間違いなく今年大ブレイクする選手の中の一人。

 

FIFA21では、初期のOVR(レート)は高くないと思うが、育てると一流選手になると予想される。

 

 

マンチェスター・ユナイテッド所属の1選手

メイソン・グリーンウッド / Mason Greenwood

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3 points in the bag 🧨

Mason Greenwood(@masongreenwood)がシェアした投稿 –

マンチェスター・ユナイテッドで既に欠かすことが出来なくなっているといっても過言ではない18歳の超逸材。

先日のエバートン戦でも同点ゴールをマークするなど、現ユナイテッド監督のスールシャール監督も、手放しで称賛。

FIFA21では、初期のOVR(レート)こそは高くないと思うが、育てると超一流選手になるだろう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました