FIFA21で固有フェイスになる選手一覧!【プレミアリーグ編】

スポンサーリンク
FIFA21

今回は、前回紹介したFIFA21で固有フェイスになる選手一覧!【プレミアリーグBIG6編】のBIG6以外のプレミアリーグのチームで固有フェイスになる確率が高い選手を紹介します。

 

固有フェイスになる条件

一般的にイングランドプレミアリーグでは、半年以上所属していれば、その翌年に発売されるFIFAゲームで固有フェイスになっています。

ですので、FIFA21からその条件を満たす選手を紹介します。

 

 

ウォルバーハンプトンに所属する2選手

パトリック・クトローネ Cutrone

イタリアの名門ミランが生んだ逸材を約1800万€で獲得。

背番号も10番を任されるなど、期待されている。

FIFA20で既にOVR(レート)が77なので、FIFA21からも即戦力になる可能性が高く、固有フェイスになれば、おすすめ選手の中の一人。

 

 

ペドロ・ネト Neto

ポルトガルの選手を好むヌーノ監督がまたもポルトガルの有望株を獲得。

ポルトガルの各年代のカテゴリーで選ばれ続けてきた逸材で、背番号は初年度から7を任されている。

FIFA21では、OVR(レート)は高くないが、POT(ポテンシャル)は順当に育てれば、80以上は超えると予想される。

 

 

エバートンの2選手

ジブリル・シディベ Sidibe

モナコから買取オプション付きのレンタル加入した選手。

モナコでは、リーグ優勝、チャンピオンズリーグベスト4の成績を残し、エムバペ(現パリ・サンジェルマン)、ベルナルド・シルバ(現マンチェスター・シティ)と共に黄金世代の一角を担った選手。

FIFA20のOVRは77なのでFIFA21からも即戦力になることが予想される。

 

 

ジャン=フィリップ・グバマン Gbamin

パリ・サンジェルマンに移籍したゲイエの後釜として加入。

FIFA20では、OVRも79と即戦力になるので、FIFA21でも固有フェイスになれば、おすすめ選手の中の一人。

 

 

レスター所属の1選手

デニス・プラート Praet

今シーズン、サンプドリアから加入したベルギー人選手。

攻守両局面に存在感を放つ監督好みのプレイヤー。

FIFA20でのOVRは76なので、FIFA21でも即戦力になることが予想される。

 

 

ワトフォードに所属する1選手

イスマイラ・サール Sarr

同国のセネガル人プレイヤーのサディオ・マネと同タイプのプレイヤーで、移籍金およそ3000万€は、クラブレコードとなっている。

FIFA20で既にOVRが78と即戦力になるので、FIFA21で固有フェイスになれば、おすすめ選手の一人。

 

 

ニューカッスル所属の1選手

アラン・サンマクシマン Saint-maximin

フランス期待の逸材がプレミアリーグ初参戦。

10番を任されるなどクラブからの期待も伺える。

FIFA20のOVRが79なので、FIFA21で固有フェイスになればかなりのおすすめ選手。

 

 

ボーンマス所属の1選手

アルノー・ダンジュマ Danjuma

クラブ最高額で移籍してきたこのドリブラーは、時折みせるシュートも目を見張るものがある。

FIFA20ではOVRが76なので、FIFA21で固有フェイスになれば、おすすめ選手の一人。

 

 

サウサンプトンの1選手

チェ・アダムス Adams

昨シーズンは、イングランド2部リーグのチャンピオンシップで22得点という活躍をみせ、めでたく加入。10番を任されるなど期待されている。

FIFA20ではOVRが74とそこまで高くないが、POTは高いと思うのでFIFA21で固有フェイスになればおすすめ選手の一人。