サッカーゲームFIFAでよく耳にする「固有フェイス」の意味とは?

FIFA

大人気サッカーゲームのFIFAシリーズでよく耳にする「固有フェイス」や「リアルフェイス」。

 

これまで私も当たり前のようにこの単語を使っていましたが、意外と意味が分からないという方も多いんですよね。。

 

そこで今回は、「固有フェイス」の意味を解説します。

サッカーゲームFIFAでよく聞く「固有フェイス」の意味

固有フェイスの意味はズバリ、FIFAゲーム内の選手の顔が現実の選手の顔に似ているかということです。

 

ちょっとこれだけでは分かりづらいですよね。。

画像とともに解説します。

 

 

キリアン・エムバペで比較

たとえば、最新作FIFA21のパッケージで採用されたパリ・サンジェルマン所属のキリアン・エムバペ選手の現実での顔はこんな感じです。

 

そして、FIFA21のゲーム内でのエムバペ選手の顔はこうなっています。

 

ゲーム内の顔が現実の顔に非常に似ています。これを「固有フェイス」といいます。

 

では次に、固有フェイスではない選手をみてみましょう。

 

 

メイソン・グリーンウッドで比較

FIFA21現段階では、マンチェスター・ユナイテッド所属のメイソン・グリーンウッド選手はまだ固有フェイスではありません。

↑現実  /  ゲーム↓

 

全く似ていないことが分かりますね(一般的に固有フェイスではない選手はモブ顔といわれています)。

 

 

固有フェイスの仕組み

選手の固有フェイスは多くのカメラでフェイススキャンを実施している模様。

 

実際にベンフィカの選手達は、FIFA21から多くの選手が固有フェイスになっています。

凄いですね!

 

今回は、短いですが以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。